スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カナダ産2番刈りプレミアム限定牧草

2015.12.22 01:37|デグーの食べ物
デグー用の牧草を購入しました。


エレンズバーグ産2番刈り(3kg)
カナダ産2番刈り(プレミアム限定販売)


この2つを購入です。
エレンズバーグ産の2番刈りについてはいつも紹介しているのでもうご存知かと思いますが、今回は我が家のメイン牧草のひとつとなっているカナダ産牧草の「限定販売品」があったので購入してみました。


届いた牧草を見てみると、いつものカナダ産と違って葉や茎がしっかりしているなという印象。

牧草

牧草2


いつもはもっと葉も茎も柔らかくてふわっとしていて、香りも甘そうな感じがするというのがカナダ産のイメージだったのですが、この限定販売品は結構エレンズバーグ産に近い感じがしました。普段のカナダ産とエレンズバーグ産の中間、というイメージです。

デグーは牧草を食べることで歯を削りますが、牧草が柔らかい=歯が削れないということではないと思います。
繊維がしっかりしていて歯で噛み切ったりすり潰すのに力が必要であれば、牧草そのものの固さはそれほど気にしなくてよいのではと。
デグーはうさぎなどに比べてサイズも小さいですから、その分柔らかめの牧草を好みます。そのため我が家では普段のカナダ産2番刈りや、エレンズバーグ産3番刈りが人気なので、今回の限定販売品はどうなんだろう…と思いながら与えてみたところ…。



写真 2015-12-21 22 38 23

写真 2015-12-21 22 38 27

写真 2015-12-21 22 38 54
いつも牧草を漁ってひっくり返しながら食べるから、オーツヘイが散らばっている…


大丈夫でした(笑)

補充した瞬間、ペレットを与えた直後にも関わらずガッツくように食べ始めましたので、趣向性は普段のカナダ産2番刈りと同等のようです。

期間限定での販売のようですので、もしご興味があればBUNNY GARDENさんで購入して与えてみてはどうでしょうか?


BUNNY GARDEN

CANADA Timothy 2nd (カナダ産2番刈りプレミアム限定販売) / Lサイズ


おまけのサンプル牧草ももらえたりするので、色々な牧草を試してみるのに活用できますよ。

ちなみに今回はラクトブランというお腹の調子を整えるペレット(?)をいただきました。
デグーに与える場合量を考える必要がありますが、たまに与えてみてどう影響があるか、ちょっと観察してみたいと思います。
まぁうちの子たちは量や大きさ、形など全て優良ウンチなのですがね(笑)





===============================
ブログランキングに参加しています。
もしよろしければ、クリックお願いします。


にほんブログ村 小動物ブログ デグーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

冬到来

2015.12.03 01:30|デグー用品
お久しぶりです。

最近すっかり寒くなってしまって、我が家ではデグーたちの暖房器具が大活躍です。
といっても、暖突もパネルヒーターも1年中付けっぱなしなので、新しく稼働させたのはペットヒーター(ひよこ電球)くらいのものですが。

デグー自身に「温まりたいのか涼みたいのか」を選択できるよう、ケージ内がどこでも温かいような環境はあえて作っていません。
これは夏でも同じで、部屋に冷房はつけるものの、暖突やパネルヒーターは稼働させておいて、寒かったら温まってねというようにしています。まぁこれは他のご家庭でもそうしている方が多いでしょうけどね。
寒い暑いはデグーが決めることなので、ケージ内を移動することで自分にとっての適温な場所をうまく見つけてもらうようにしています。


ただ、冬の場合は「確実に温まれる場所」を作ってあげる必要があります。
特に冬の朝夜は気温がグッと冷え込むことがあり得るので、それこそ温度が30度位になるような最高に温かいところを用意してあげることで、デグーがそこにいって暖を取ることができます。

例えば人間でも、めちゃくちゃ寒くて凍えている時に室温18度の部屋に入っても、寒くはないけど暖は取れないですよね。
過ごしやすい場所というより、暖を取る場所は用意してあげたほうがいいです。


ちなみに我が家のモモちゃんたちが暖を取る場所はここです。

ヒーター

ヒーター2

ヒーター3


パネルヒーターの上に暖突を設置して、上からも下からも温かい場所です。
ここに一度温度計を置いてみたところ、35度くらいありました。
35度は暑すぎるのでは?と思うかもしれませんが、パネルヒーターに直接温度計が温められたためであることと、暖突から放射される熱を浴び続けるためであって、この部分に手を差し込んでもそれほど暑くありません。

つまり、この空間の温度が35度というより、35度になれるほどの熱を感じられる場所ということですね。
人間が40度の気温に放り出されたらキツイですけど、40度のお風呂に入るのは温かい。そういうイメージでこの場所を用意しています。

ちなみにモモちゃんもナナちゃんもここが大好きで、寝る時は大体ここでポカポカ温まりながら眠っています。
暑いと感じた時は、この横に設置してある一切暖房器具がないメッシュトンネルにタオルを敷いたところへ行ったり、1階部分に設置してあるペットヒーターの熱が伝わってくるステージの上にいたりします。
室温自体も15度は切らないので、温まりたいのか適温にいたいのかで自分たちでうまく選択しているようです。


   



ヒーター4

このヒーターは40Wなのでそこまで暖かくないです。近づくとほんのり温かい程度ですね。
巣箱の上に乗ることで、その暖かさを少しだけ感じられるようになっています。
このヒーターの真上にステージがあって、上に昇る熱気によってステージがほどよく温められています。


デグーにとって、暑さと寒さは大敵です。
エアコンによる温度調整はもちろん有効ですが、デグーのケージ内で直接力を発揮してくれるこれらの暖房器具は、デグーにとっても直接体を温められる大切なものです。
欲を言えば、万が一どれかが壊れてももうひとつの器具で事なきを得られるように、ひとつのケージ内に最低2つは設置しておきたいですね。


ちなみに今回リクくんは登場しませんでしたが、リクくんも元気に過ごしています。
次回はリクくんを主役にしましょうかね〜。



===============================
ブログランキングに参加しています。
もしよろしければ、クリックお願いします。


にほんブログ村 小動物ブログ デグーへ
にほんブログ村
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アクセスカウンター

プロフィール

ko-ki

Author:ko-ki
デグーのモモちゃんと一緒に暮らしています

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。